簿記3級 仕訳問題 解説

為替手形の仕訳 3問 解説

投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加




・問1 アルファ商店から商品1,000円を仕入、
その代金はアルファ商店宛の約束手形を振出して支払った

正しい仕訳はどれか、 1つ選び答えよ

借方 支払手形1,000 貸方 仕入1,000

借方 仕入1,000   貸方 支払手形1,000

借方 仕入1,000 貸方 約束手形1,000
答え:
借方 仕入1,000   貸方 支払手形1,000

解説:約束手形とは、手形の振出人が受取人に対して
手形に書かれた代金を支払う。ことを確約したことを証明する証券です

手形の振出人は、約束手形を振り出すことにより
期日が来たら代金を支払う義務が発生するので、支払手形勘定を増額します

支払手形は負債なので、貸方に記載します


・問2 ベータ商店に商品1,000円を売り上げ、代金はベータ商店振出の
約束手形を受け取った

正しい仕訳方はどれか、 1つ選び答えよ

借方 約束手形1,000   貸方 売上1,000

借方 受取手形1,000   貸方 売上1,000

借方 支払手形1,000   貸方  売上1,000
答え:
受取手形1,000   貸方 売上1,000

解説:他店の振り出した約束手形を受け取った場合、のちに手形代金が受け取れるので
受取手形勘定を増額します

受取手形は資産なので借方に記載します


・問3 かねて取り立てを依頼しておいたデルタ商店振出の約束手形1,000円を
当座預金に入金した旨、取引銀行から通知を受けた

正しい仕訳方はどれか1つ選び答えよ

借方 受取手形1,000 貸方 支払手形1,000

借方 支払手形1,000 貸方 当座預金1,000

借方 当座預金1,000  貸方 受取手形1,000

答え:借方 当座預金1,000  貸方 受取手形1,000
解説:難しい言い回しが使用されているため
難しいですが、要約すると受取手形の代金が当座預金に振り込まれた。
ということです

ですので、当座預金が増額し、受取手形が減少することになります

 

新着記事

-簿記3級 仕訳問題 解説

Copyright© いろんな資格の過去問まとめ , 2017 AllRights Reserved.