追い越しに関する問題 解説

このエントリーをはてなブックマークに追加

問1:追い越しは、危険を伴うのでむやみに行ってはならない。

答え:0

解説:追い越し行為は危険を伴うため、
無理に行ってはなりません。

問2・車が進路を変えて進行中の車の前に出る行為を、追い越しと呼ぶ。

答え:0

解説:前方の車の前に出る。行為には2種類あります。
一つ目は、追い越し行為です。
二つ目は追い抜き行為です。
これら二つの違いは

  • 進路を変えて追い越すこと・・・追い越し
  • 進路を変えずに追い越すこと・・・追い抜き

となります。引っかけ問題などに注意しましょう。

問3・自動車は前の車が右折等のために
進路を変更しようとしている場合は、追い越してはならない。

答え:0

解説:前の車が右に進路を変更しようとしている場合は、
追い越してはなりません。
理由としては、事故の危険性があるためです

問4・他の車に追い越されようとしている場合、追い越しが終わるまで
安全のため速度を上げてはならない。

答え:0

解説:意外に思われるかもしれませんが、追い越されようとしている場合、
追い越されるまで速度を上げてはなりません。

追い越し行為は意外にもある程度は認められています。

問5・止まっている車の横を通るのは、追い抜き行為である。

答え:×

解説:止まっている車を追い越すのは、追い抜き行為にも追い越し行為にも該当しません

新着記事

投稿日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© いろんな資格の過去問まとめ , 2017 All Rights Reserved.