アロマテラピー検定1級

アロマテラピー検定1級  過去問10問 1

投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

アロマテラピー検定1級  過去問10問 1

スタート
お疲れ様でした!アロマテラピー検定1級  過去問10問 1のクイズ終了しました。解答スコアは %%SCORE%% / %%TOTAL%% 問正解です。%%RATING%%
あなたの選択した答えは強調表示されています。

アロマテラピー検定1級  過去問10問 1

 

問題1
生活習慣病について、正しいものを1つ選んで答えよ。
A
メタボリックシンドロームの診断基準は腹囲のみである。
B
脂質異常症とは、血液中の脂質の量が異常な状態のことを呼ぶ。
C
動脈硬化になると、静脈の血管壁にコレステロールなどの脂質が沈着 して石灰化する。
D
糖尿病の3大合併症とは、動脈硬化、高血圧症、脂質異常症である。
脂質異常症とは、脂質異常症とは、血液中の脂質の量が異常な状態のことです。具体的にはコレステロールや中性脂肪が多い状態です

問題2
抽出部位が樹脂でないものを1つ選んで答えよ。
A
ミルラ
B
ベチバー
C
ベンゾイン
D
フランキンセンス
ベチバー精油は根から抽出されます。

問題3
殺菌、抗菌、抗ウイルス作用の成分としてふさわしくないものを1つ選んで答えよ。
A
メンソール
B
スクラレオール
C
シトラ一ル
D
リナロ—ル
スクラレオ一ルは、ホルモン調節作用があります。

問題4
次のうち、フ卜モモ科に属する植物をすべて選べ
A
ユ一力リ
B
スイー卜マ一ジョラム
C
ジュニパ一ベリー
D
ティ一卜リ一
アロマテラピー検定は1級・2級どちらともだれでも受験料のみで受験できます

問題5
次の(社)日本アロマ環境協会に関する説明のうち、間違っているものを1つ選んで答えよ。
A
(社)日本アロマ環境協会の会員には、スクールも多数含まれている
B
アロマテラピー検定1級の試験に合格して会員になれば、アロマテラピーアドバイザ一認定講習会を受講出来る。
C
アロマテラピーインス卜ラクタ一とアロマセラピス卜を受験する場合、アロマテラピーアドバイザーの資格が必要
D
アロマテラビ一検定1級は、(社)日本アロマ環境協会に入会しないと受験できない。
アロマテラピー検定は1級・2級どちらともだれでも受験料のみで受験できます

問題6
次のうち、薬事法に抵触しない行為を1つ選んで答えよ。
A
頭痛が治ると言って、ペパーミン卜の精油をすすめた
B
ラベンダーの精油は不眠症に効果があると言ってすすめた。
C
【さわやかな香りですよ】と言って、グレープフルーツ精油をすすめた
D
店の入り口に精油の効能表を貼っている。
精油の効能や効果を説明したり、宣伝したりする場合、薬事法に違反します。香りについては違法性はありません

問題7
イブン•シーナ一についての説明で、間違っているものを1つ選んで答えよ。
A
1037年に生まれたアラビア人で、哲学者であった。
B
【医学典範(カノン)】と呼ぶ医学書を著した。
C
芳香蒸留水を治療に応用した。
D
アヴィセンナ、アヴィケンナ、アウィケンナとも呼ばれている。
イブン•シーナ一は98年誕生、1037年に没しています。

問題8
精油の販売に関して、正しい選択肢を1つ選んで答えよ。
A
製造物責任法は製造者が対象なので、精油販売者の場合は無関係。
B
精油の効果や効能を説明して販売や授与をすると、薬事法に抵触する。
C
精油は揮発性が高いので、少量であっても販売するときは必ず最寄りの消防署へ届ける。
D
精油の効果を看板や広告で宣伝するのは違法だが、口頭で説明して販売や授与するのは許されている
精油は、雑貨扱い。 :許可なく精油を使用した化粧品を販売することは、薬事法に抵触します。 :精油は医薬品や医薬部外品ではないので、効果や効能を記すことは薬事法に抵触します。

問題9
次のうち、有酸素運動ではないものを1つ選んで答えよ。
A
軽いジョギング
B
マイペースの水泳
C
ウォーキング
D
全力疾走
全力疾走は、無酸素運動です。

問題10
学名に【洗う】【青みがかった鉛色】などの意味をもつ、シソ科の植物から得られている精油を選んで答えよ。
A
カモミール•ローマン
B
クラリセージ
C
ラベンダ一
D
イランイラン
ラベンダーの学名は、ラテン語の【洗う】や【青みがかった鉛色】に由来しています。

 

新着記事

-アロマテラピー検定1級

Copyright© いろんな資格の過去問まとめ , 2017 AllRights Reserved.