危険物乙4 科目別

危険物乙4 過去問 物理学・科学 3

更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

危険物乙4 過去問 物理学・科学 3

スタート
お疲れ様でした!危険物乙4 過去問 物理学・科学 3のクイズ終了しました。解答スコアは %%SCORE%% / %%TOTAL%% 問正解です。%%RATING%%
あなたの選択した答えは強調表示されています。
問題1
物質の状態変化と物質の温度の関係について、正しいものはどれか
固体が液体に変化するとき、熱を吸収するため、物質の温度が上がる。
液体が期待に変化する場合、熱を吸収するため、物質の温度が上がる。
状態が変化する時、吸収または放出される熱はその物質の温度変化となって現れない
気体が液体に変化する場合、熱を放出するため、物質の温度は下がる。
気体が固体に変化する場合、熱を放出するので、物質の温度は下がる。
問題2
酸化と還元について、次のうち間違っているものはどれか
物質が酸素と加工することを酸化と言う
化合物から水素をとることを酸化と言う
酸化物から酸素をとることを還元と言う
物質が水素と加工すること還元と言う
酸化と還元が同時に起きる事は無い。
問題3
ガソリンの燃焼についての説明として、正しいものはどれか
ガソリンに溶けているガソリンの蒸気が燃焼する
ガソリンの蒸気とガソリン自体が燃焼する
ガソリンが加熱されて分解し、発生するガスが燃焼する
ガソリン自体が燃焼する。
ガソリンの蒸気は燃えるが、 ガソリン自体は燃焼しない
問題4
pH6の水溶液の性質として、正しいものはどれか
強い酸性
強いアルカリ性。
中性
弱い酸性
弱いアルカリ性
問題5
静電気に関する説明として、間違っているものはどれか
接地すると、静電気の蓄積をある程度防止できる。
空気中の温度を高くすると、静電気の発生を抑制できる。
静電気は、一般の火花と異なり、点火源にはなりづらい
ガソリンを詰められる時、静電気が発生しやすい。
静電気は電気の不良導体に蓄積されやすい。

 

 

新着記事

-危険物乙4 科目別

Copyright© いろんな資格の過去問まとめ , 2017 AllRights Reserved.