第一種衛生管理者 過去問

第一種衛生管理者 過去問 関係法令(有害業務に係わる問題)5問

更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

解説は後ほど追加します

第一種衛生管理者 過去問 関係法令(有害業務に係わる問題)5問

スタート
お疲れ様でした!第一種衛生管理者 過去問 関係法令(有害業務に係わる問題)5問のクイズ終了しました。解答スコアは %%SCORE%% / %%TOTAL%% 問正解です。%%RATING%%
あなたの選択した答えは強調表示されています。

第一種衛生管理者 過去問 関係法令(有害業務に係わる問題)5問 一覧

問題1
常時従事している労働者に対して、医師による特別な項目についての健康診断の実施義務が、法令上規定されていないものはどれか
A
屋内作業場において、第二種有機溶剤等を用いて行われる試験研究の業務
B
特定化学物質のうち、第3類物質を製造している、もしくは、取り扱う業務
C
潜水業務
D
管理区域内における放射線業務
E
鉛ライニングの業務
問題2
次の有罪業務に従事したものの中で、離職する際、もしくは離職した後、健康管理手帳の交付対象となるものはどれか

A
水銀を取り扱う業務に1年以上従事した
B
ベンゼンを取り扱う業務に5年以上従事した
C
特定粉塵作業に10年以上従事し、じん肺管理区分が管理一である
D
石綿が突き付けられた建築物の解体作業に1年以上従事し、初めて石綿の粉塵にばく露した日から10年以上経過している
E
シアン化水素を取り扱う業務に7年以上従事した
問題3
厚生労働大臣が定める規格を組みしなければ、譲渡、貸与、設置を行ってはならない機械等に該当しないものはどれか
A
化学防護服
B
工業用ガンマ線照射装置
C
亜硫酸ガス用防毒マスク
D
ろ過剤及び面体を有する防塵マスク
E
潜水器
問題4
  次の業務に労働者を就かせる場合、法令に基づく安全、もしくは衛生のための特別な教育を行わなければならないものを1つ選べ
A
強烈な騒音が発生する所での業務
B
廃棄物の焼却施設において、ばいじん及び焼却灰その他の燃え殻をり扱う業務
C
第1種有機溶剤等を用いて行われる有機溶剤業務
D
10メートル以上の場所における潜水業務
E
チッピングハンマーなどチェーンソー以外の振動工具を取り扱う業務
問題5
設備又は装置のうち、法令上、定期自主検査の実施義務が規定されていないものはどれか
A
硫酸を含有する排液用に設けた排液処理装置
B
アーク溶接作業を行う、屋内作業場に設置した全体換気装置
C
アセトンを用いて洗浄業務を行う屋内の作業場所に設けた、局所排気装置
D
フェノールを取り扱う特定科学設備
E
硫酸ジメチルを取り扱う屋外の作業場所に設置した局所排気装置の排ガス処理装置

新着記事

-第一種衛生管理者 過去問

Copyright© いろんな資格の過去問まとめ , 2017 AllRights Reserved.