簿記3級 仕訳問題 解説

手形貸付金と手形借入金の仕訳 解説

投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加


問1・うなぎ銀行から資金1,000円を、借入期間6ヶ月
、利率年10%で、借入、氏族を差し引いた残額を現金で受け取った

正しい仕訳方はどれか、 1つ選び答えよ

借方 現金950 貸方 借入金1,000
支払利息50

借方 現金1,000 貸方、 借入金1,000

借方 現金900 貸方 借入金1,000
支払利息100

答え:借方 現金950 貸方 借入金1,000
支払利息50

解説:


問2 ・ パズドラ銀行から借り入れていた資金5,000円(借入期間6ヶ月、
年利率10%、利息は借入時に支払済み)が、満期となったので現金で返済した

正しい仕訳方はどれか、 1つ選び答えよ

借方 借入金5,000 貸方 現金5,000

借方 借入金4,750 貸方 現金5,000
支払利息250

答え:借方 借入金5,000 貸方 現金5,000

解説:引っかけ問題です。

問題文に利息支払済、などの文言が織り込まれている場合。

支払うのは、元本部分のみです。


問3 ・ブレイブルー銀行から資金1,000円を、借入期間6ヶ月、
年利率10%で借入れた。利息は返済時に支払うこととした。

正しい仕訳方はどれか、 1つ選び答えよ

借方 現金950 貸方 借入金1,000
支払利息50

借方 現金1,000 貸方、 借入金1,000

答え:借方 現金1,000 貸方、 借入金1,000

解説:こちらもいわゆる引っかけ成分の強い問題です

こちらの問題の場合利息の返済は、借り入れた時ではなく
返済するときに支払うことになっているため。

借り入れただけなので、この問題では利息の計算はいれません。

この手の問題はどうしても利息の計算を無意識にしがちなので、
あせらず問題文をよく読みましょう

問3 ・コーデリア商店に対して資金1,000円、 「貸付期間6ヶ月、年利率10% 」
の貸付を行うために、同額の小切手を振り出した

正しい仕訳方はどれか、一つ選び答えよ

借方 貸付金1,000 貸方 当座預金1,000

借方 貸付金950 貸方 当座預金1,000
受取利息50

答え:借方 貸付金1,000 貸方 当座預金1,000

解説:利息など書かれているため惑わされがちですが

今からまだ貸し付けた段階ですので、利息は発生しません

問題文にて、貸付と同時に利息を受け取るなどの文言があれば

貸付の際に利息の計算も行います

問4 ・ワタモテ商店に対して資金1,000円、 「貸付期間6ヶ月、年利率10% 」
の貸付を行うために、同額の小切手を振り出していたが、本日満期となったため
利息とともに現金で返済を受けた

正しい仕訳方はどれか、1つ選び答えよ

借方 現金1,050 貸方 貸付金1,050

借方 現金1,000 貸方 貸付金1,000

借方 現金1,050 貸方 貸付金1,000
受取利息50

答え:借方 現金1,050 貸方 貸付金1,000
受取利息50

解説:問1とは反対に、、今度は利息の計算が必要になる問題です。

注意すべき点は利息は収益なので、貸方に記載しなければいけません

基本的には借入金と変わりませんので、落ち着いて解いていきましょう

新着記事

-簿記3級 仕訳問題 解説

Copyright© いろんな資格の過去問まとめ , 2017 AllRights Reserved.