危険物乙1類  模擬試験

危険物乙一類 模擬試験 全10問

更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

危険物乙一類 模擬試験 全10問

スタート
お疲れ様でした!危険物乙一類 模擬試験 全10問のクイズ終了しました。解答スコアは %%SCORE%% / %%TOTAL%% 問正解です。%%RATING%%
あなたの選択した答えは強調表示されています。
問題1
危険物の類ごとの性状として正しいものはどれか
A
第2類の危険物は引火性を有する固体
B
第3類の危険物は、自然発火性及び禁水性の性質を有する。
C
第4類の危険物は蒸気比重が1よりも小さい。
D
第5類の危険物は、可燃性の個体もしくは液体で、比重は1よりも大きい
E
第6類の危険物は、酸素を含有する液体で、酸化させる力が強い。
問題2
第1類の危険物に関する性状として間違っているものはどれか
A
比重は1よりも大きい
B
酸素を含有し、加熱などにより分解し、酸素放出する。
C
一般的に水には溶けない。
D
危険物自体は燃焼しないが、周囲にある可燃物の燃焼を促進する。
E
潮解性を持っているものがある。
問題3
第1類の危険物の貯蔵や取扱に関する注意事項として、間違っているものはどれか
A
容器を密封し、冷暗所に貯蔵する
B
アルカリ金属の過酸化物は、水溶液の状態で保存する。
C
換気装置、照明器具は、防爆構造でなくてもよい。
D
強酸類との接触をしない。
E
潮解性を持っているものは湿気を避ける
問題4
無機過酸化物を除いた、第1類の危険物が関係している火災の最も効果的な消火方法はどれか
A
大量の水をかけ注水消火する。
B
大量の水を危険物にではなく、周囲の可燃物に注水する
C
注水を避けて、窒息消火を行う。
D
二酸化炭素を放射して消火する。
E
泡を放射し消化する。
問題5
塩素酸ナトリウムの性状として.間違っているものはどれか
A
潮解性を有する
B
一般的に水には溶けるが、アルコールには溶けない。
C
加熱すると約300度で分解し、酸素発生する。
D
無色の結晶である。
E
比重は1より大きい
問題6
過塩素酸塩類の性状として正しいものはどれか
A
塩素酸塩類より安定している。
B
比重は1よりも小さい。
C
過塩素酸カリウムは、水によく溶ける
D
過塩素酸ナトリュウムは、水によく溶けるが潮解性はない。
E
過塩素酸アンモニウムは、オレンジ色の粉末
問題7
過酸化ナトリュウムの貯蔵及び取扱について、間違っているものすべて選べ
A
容器を密栓せず、ガス抜き栓を設ける
B
有機物、可燃物との接触を避ける
C
加熱、衝撃を避ける
D
麻袋が紙袋に入れ貯蔵する
E
水を加え湿潤させてから取り扱う
問題8
硝酸アンモニウムの性状として、間違っているものはどれか
A
吸湿性があり、水によく溶ける
B
メタノール、エタノールに溶ける
C
約210度で分解し、有毒な亜酸化窒素を発生させる。
D
金属粉と混合したら、爆発するおそれがある。
E
水に触れると発熱する。
問題9
過マンガン酸カリウムの性状として、間違っているものをすべて選べ
A
白色の結晶
B
水によく溶け、水溶液は淡黄色になる。
C
約200度で分解して、窒素を発生させる。
D
硫酸を加えると爆発する危険性がある。
E
水戸反応して発熱することで, 酸素を発生する。
問題10
酸酸化クロムの性状として、間違っているものはどれか
A
潮解性が強い。
B
水には溶けないが、希エタノールに溶ける
C
アルコールと接触すると爆発的に発火する危険性がある。
D
強酸化剤
E
約250度で分解し、酸素を発生する。

新着記事

-危険物乙1類  模擬試験

Copyright© いろんな資格の過去問まとめ , 2017 AllRights Reserved.