危険物乙3類 模擬試験

危険物乙3類 模擬試験 全10問 その2

更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

乙3類の過去問です。10問ですので、試験と同じです。回答後には解説があります。

危険物乙3類 模擬試験 全10問 その2 (解説付き)

スタート
お疲れ様でした!危険物乙3類 模擬試験 全10問 その2 (解説付き)のクイズ終了しました。解答スコアは %%SCORE%% / %%TOTAL%% 問正解です。%%RATING%%
あなたの選択した答えは強調表示されています。

危険物乙3類 模擬試験 全10問 その2 (解説付き)

問題1
第3類の危険物の性状に関する説明で、次の選択肢のうち正しいものを全て選べ。
A
常温(20°C)ではすベて固体である。
B
中で貯蔵するものがある。
C
いずれも、水と反応して水素を発生する。
D
比重は1よりも小さい。
E
いずれも無臭である。

A第3類の危険物は、常温で固体のものと液体のものがある。
B記述通り。
C第3類の危険物には、水と反応しないものも、水と反応して水素以外のガスを発生するものもある。
D第3類の危険物には、比重が1より大きいものも、1より小さいものもある。
E第3類の危険物には、刺激臭を持つものがある。

問題2
アルキルアルミニウムの消火方法に関する説明で、次のうち正しいものを選び答えよ
A
ハロゲン化物を放射する。
B
膨張ひる石で覆う。
C
泡消火剤を使用する。
D
注水消火を行う。
E
塩素を含む消火粉末を使用する。

 

(A) ハロゲン化物と激しく反応して、有毒ガスを発生するので、使用厳禁。
(B)  記述通り。
(C) 水、泡などの水系の消火薬剤は使用できない。
(D) 水と激しく反応するため、注水は厳禁
(E)火勢が小さい場合は、炭酸水素ナトリウムなどの、塩素を含まない消火粉末による消火が有効

 

問題3
第3類の危険物のうち、注水による消火が効果的であるものを選び答えよ。
A
トリクロロシラン
B
ジェチル亜鉛
C
水素化ナトリウム
D
黄りん
E
カリウム

(A)禁水性のため注水消火は厳禁

(B)禁水性のため注水消火は厳禁

(C)禁水性のため注水消火は厳禁

(D)黄リンは禁水性ではないため、注水消火は有効

(E)禁水性のため注水消火は厳禁

問題4
カルシウムの性状に関する説明で、次のうち間違っているものを選び答えよ。
A
空気中で加熱すると燃焼し、水酸化カルシウム(消石灰)を発生する
B
アルカリ土類金属
C
銀白色の結晶
D
水と反応して、水素を発生する
E
比重は1よりも大きい

(A)空気中で加熱すると燃焼し、酸化カルシウム(生石灰)を発生する。
(B)記述通り。

(C)記述通り。

(D)記述通り。

(E)記述通り。

 

問題5
危険物の類ごとの性状に関する説明で、次のうち正しいものを選び答えよ。
A
第6類の危険物は、引火性を有する。
B
第4類の危険物は、液体もしくは固体である。
C
第5類の危険物は、すべて不燃性である。
D
第1類の危険物は、可燃性の固体で、他の物質を酸化させる。
E
第2類の危険物は、比較的低温で着火しやすい。

(A) 第6類の危険物は、酸化性の固体で、それ自体は不燃性だが、他の物質を酸化させる。
(B) 記述通り。
(C) 第4類の危険物はすべて液体
(D) 第5類の危険物は、すべて可燃性
(E) 第6類の危険物は、酸化性液体で、不燃性なので引火性を持つものはない。

問題6
カリウムとナトリウムの性状についての説明で、次のうち間違っているものを選び答えよ。
A
銀白色の固体で、融点が低い。
B
水と激しく反応して、水素を発生する。
C
反応性は、ナトリウムのほうが強い。
D
灯油を保護液に関する説明で保存する。
E
ともに比重は1よりも小さく、 ナトリウムのほうが比重が大きい。

(A)記述通り。

(B) ナトリウムは、カリウムと比較すると反応性が少々弱い。

(C)記述通り。

(D)記述通り。

(E)記述通り。

問題7
リんの性状等についての説明で、次のうち間違っているものを選び答えよ。
A
二硫化炭素に溶ける
B
空気中に放置すると自然発火する。
C
水によく溶ける。
D
暗い場所で青白い光を発する
E
猛毒である。

(A) 黄りんは、水に溶けない

(B))記述通り。

(C))記述通り。

(D)記述通り。

(E)記述通り。

問題8
水素化ナトリウムの性状に関する説明で、正しいものを全て選べ
A
比重は1より大きい
B
高温では、ナトリウムと水素に分解する
C
強い酸化性を有する
D
湿った空気に触れると発火する場合がある
E
灰色の結晶

A比重は1よりも小さい。
B記述通り。

C強い還元性を持つ
D記述通り。
E記述通り。

問題9
第3類の危険物の貯蔵•取扱いの方法に関する説明で、次のうち正しいものを選び答えよ。
A
保護液中に保存するものは、保護液から露出させないよう注意する。
B
自然発火性物質は、すべて水中に保存する。
C
容器を密栓せず、通気性を保つ。
D
乾燥を避け、湿度の高い場所に保存する。
E
禁水性物質は、空気との接触を避ける必要はない。

(A)記述通り

(B)第3類危険物のほとんどは、自然発火性と禁水性の両方の性質を有するため、水との接触を避ける必要がある。禁水性でない黄りんのみ、 水中に保存する。

(C)容器を密栓し、空気や湿気との接触を避ける。
(D)第3類危険物のほとんどは禁水性を有するため、湿気を避ける。

(E)第3類危険物のほとんどは、白然発火性と禁水性の両方の性質を有するため、空気との接触を避けなければならない。

 

問題10
卜リクロロシランの性状についての説明で、次のうち間違っているものを選び答えよ。
A
水と反応し、有毒な塩化水素を発生する
B
有毒
C
無色の結晶
D
酸化剤と混合すると爆発的に反応する
E
引火性がある

(A)記述通り

(B)記述通り。

(C)無色の液体である。無色の結晶ではない

(D)記述通り。

(E)記述通り。

新着記事

-危険物乙3類 模擬試験

Copyright© いろんな資格の過去問まとめ , 2017 AllRights Reserved.