本免試験 模擬テスト 10問 その5 解説

このエントリーをはてなブックマークに追加

本免試験 模擬テスト 10問 その5

問1: 運転免許は第1種免許、第二種免許、原付免許の3種類である。

答え: ×

運転免許は第1種免許、第二種免許、仮免許の3種類に区分されています。

問2:オートマチック車(AT車)が完全に停止していない状態でチェンジレバーを、
「 P」に入れると、故障の原因になる。

答え: 0

車が停止していない状態で、チェンジレバーをPに入れてしまうと
故障の原因になります。

問3:横断歩道を人が横断していたが、車も確認し立ち止まったので
そのまま通過した。

答え: ×

横断歩道では、横断している歩行者を優先させます。
たとえこちらを見て立ち止まっても、一時停止をし、進路を譲る必要があります。

問4:故障者をロープで牽引する場合、牽引免許が必要である。

答え: ×

故障した車をロープで牽引する場合は、牽引免許は必要ありません。

問5:二輪車を運転してブレーキをかけた時、前輪をロックさせた方が良い。

答え: ×

前輪がロックすると、前のめりになり、道につながる危険があります

問6:転回をする際の合図の時期は、転回する前の約3秒前に行う。

答え: ×

3秒前ではなく30メートル前を目安に行います。

問7:止まっている通学バスや通園バスのそばを通る際は、一時停止をして、安全を確かめ発進する

答え: ×

一時停止の義務はありません。徐行して安全を確かめ通行します

問8:ハンドルの切り方は、高速になればなるほど動きを少なくする

問9:このマークを付けている車に対しては、追い越しや追い抜きは禁止されている。

答え: ×

このマークは身体障害者マークです。
追い抜きや、追い越しは特に禁止されていません。

問中9最大積載量2,500 kgの自動車は、普通免許で運転することが可能である。

答え: 0

3,000 kg未満の自動車であれば普通免許で運転することが可能です

新着記事

投稿日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© いろんな資格の過去問まとめ , 2017 All Rights Reserved.