未分類

過去問と法改正部分が狙い目

投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

では、資格試験の全試験範囲のなかで、最も問題として出題されやすく、勉強すべきなのは、何処か?

其れは、過去問として出題されて居るところと、法改正が直近で有るところです。

過去問から学ぶ理由

過去に出題されたものと同じ問題が出ることなんてあまり無いのでは?と、お思いの方も居るかもしれませんが、そんな事は有りません。

頻繁に出ます。実際に資格試験を数多く受けてきましたが、過去問が複数出題されてました

法改正された場所を学ぶ

法改正があったところが出やすい理由としては、これも当然ながら、そこが大切なポイントだからです。

法改正と言うのは、何らかの社会的ニーズがあってこそおこなわれるわけですから、受験者にはちゃんと勉強しておいて欲しいと言うことで出題されるのです。

もう一つの理由としては、出題者が問題を造りやすいからです。何十年もの歴史が有るような資格試験と成ると、毎年過去問が蓄積されていくと、何処かの時期で大きく試験範囲が変わったりしない限り、過去に出されてい無いところから新しい問題を踏み出すのが年々難しくなっていきます。

また、引っかけ問題として作成することもできます

  • 過去問から学習する。
  • 直近で法改正部分があった場所は必ず覚えておく

上記2つがこの章の覚えておくべきポイントに成ります

 

新着記事

-未分類

Copyright© いろんな資格の過去問まとめ , 2017 AllRights Reserved.