簿記3級 仕訳問題 解説

人名勘定を利用する仕訳問題 4問 解説

投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

人名勘定の仕分けまとめ


・Q1 トナカイ商店から商品2,000円を掛けにて仕入れた

正しい借方科目と金額はどれか、 1つ選び答えよ
人名勘定を用い仕訳すること

  1. トナカイ商店2,000円
  2. 仕入2,000
  3. 現金3,000

答え:仕入2,000

解説:人名勘定とは売掛金、または買掛金
の管理の円滑化のために行われるものです

よって、借方は仕入になります


・ユニコーン商店から掛け仕入た商品に傷があったため、その商品総額5,000円のうち
半分の値引きを受けた。

正しい借方科目と金額はどれか1つ選び答えよ
なお人名勘定にて仕分けすること、

  1. ユニコーン商店2,500
  2. 仕入2,500
  3. 買掛金2,500

答え:ユニコーン商店2,500

解説:仕入れ値引きの問題です
仕入れ値引きは購入した時の逆の仕分けを行います

人名勘定で仕分けをする指示があるので、この場合はユニコーン商店(買掛金)
となります


・シカ商店への買掛金5,000円を小切手を送り出して支払った

正しい借方科目はどれか、 1つ選び答えよ
なお人名勘定を用い仕訳すること

  1. 当座預金5,000円
  2. 買掛金5000
  3. シカ商店5000

答え:シカ商店5000

解説:小切手送り出して支払ったと言う文言があるため
まどろっこしいですが,理解していいれば特に難しい問題ではありません

買掛金を小切手にて支払い,それにより当座預金が減少したため

借方  しか商店(買掛金)   貸方 当座預金

になります


・ミノタウルス商店に対する売掛金5,000円を、同店振出の小切手で受け取った

正しい貸方はどれか、 1つ選び答えよ

  1. ミノタウルス商店5000
  2. 売掛金5,000
  3. 当座預金5000

答え:ミノタウルス商店5000

解説:売掛金5,000円を小切手で受け取ったため

貸方は売掛金になります。しかし人名勘定で仕分けするよう指示されているので
貸方はミノタウルス商店になります

人名勘定は売掛金、買掛金、このどちらかにしか使用しません
人名勘定自体はそれほど重要な項目ではありませんが
仕組みは簡単なので是非覚えておきたい項目です

新着記事

-簿記3級 仕訳問題 解説

Copyright© いろんな資格の過去問まとめ , 2017 All Rights Reserved.