調理師試験

調理師試験 衛生法規 過去問10問

投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

調理師試験 衛生法規 過去問10問

スタート
お疲れ様でした!調理師試験 衛生法規 過去問10問のクイズ終了しました。 解答スコアは %%SCORE%% / %%TOTAL%% 問正解です。 %%RATING%%
あなたの選択した答えは強調表示されています。

調理師試験 衛生法規 過去問10問

 

問題1
調理技術の審査制度により、専門調理師として認定される名称の1つとして、正しいものを1つ選べ
A
フランス料理専門調理師
B
中国料理専門調理師
C
ご当地料理専門調理師
D
ふぐ料理専門調理師
問題2
次の中で、食品衛生法に規定されていないものを1つ選べ。
A
食品衛生監視員に関係すること
B
食品添加物に関係すること
C
食中毒患者の届出に関係すること
D
食品安全委員会に関係すること
問題3
次の営業の中から、食品衛生法に基づき専任の食品衛生管理者を置かな ければならないものを1つ選べ。
A
納豆製造業
B
酒類製造業
C
食肉製品製造業
D
清涼飲料水製造業
問題4
調理師免許の手続きに関係する説明の中から、正しいものはどれか。 1つ選べ。 .
A
免許の取消処分を受けても、免許は都道府県知事に返納しなくてよい。
B
麻薬、あへん、大麻もしくは覚せい剤の中毒者には免許を与えないことがあ る。
C
免許の申請は、本籍地の都道府県知事に提出する。
D
調理師免許は、厚生労働省に備えてある調理師名簿に登録するものにより 行う
問題5
健康増進法に規定されているものとして、間違っている選択肢を1つ選び なさい。
A
国民健康•栄養調査に関係すること
B
特定保健用食品に関係すること
C
受動喫煙の防止に関係すること
D
都道府県食品衛生監視指導計画に関係すること
問題6
次の説明の中から、間違っている選択肢を選べ。
A
調理技術審査制度は、調理技能を評価する実技試験に合格するものにより、 専門調理師の称号が都道府県知事から与えられる制度。
B
調理師法には、飲食店関係施設などにおいて調理師を置くように努めなけ ればならない旨の条文が設けられている。
C
調理師法に基づいて免許を受けた調理師でなければ、調理師もしくはこれに 紛らわしい名称を用いてはならない。
D
調理師養成施設とは、養成施設として厚生労働大臣から認可を受けた施設 であり、修業年限は1年以上。
問題7
調理師を置く義務のない施設はどれか
A
すし屋
B
病院の給食施設
C
みそ製造業
D
そう菜製造業
問題8
調理師の免許申請に必要な厚生労働省令で定める書類の中から、間違って いるものを1つ選べ。
A
麻薬、あへん、大麻もしくは覚せい剤の中毒者かないかに関係する医 師の診断書
B
戸籍の謄本もしくは抄本もしくは住民票の写し
C
指定養成施設の卒業もしくは試験合格の免許資格を証する書類
D
現在、勤務している所の調理業務従事証明書
問題9
「食品衛生法」について、間違っている選択肢を選べ。
A
飲食に起因する食中毒などの衛生上の危害の発生防止を目的としている。
B
1947(昭和22)年に制定された。
C
飲食店を営業しようとする者は、厚生労働大臣の許可を受けなければなら ない。
D
清潔衛生取り扱いの原則を規定している。
問題10
Aさんは、「熊本県」の調理師試験に合格し、当時の住所地「福岡県」 で免許申請を行った。現在、「長崎県」に住んでいて、勤務先は「佐賀県」で ある。本籍県を変更したため、調理師免許の書き換えが必要になった。 免許証の書換交付申請の届出先として正しいものを1つ選べ。
A
福岡県
B
熊本県
C
佐賀県
D
長崎県

 

新着記事

-調理師試験

Copyright© いろんな資格の過去問まとめ , 2017 All Rights Reserved.