調理師試験

調理師試験 公衆衛生学 過去問10問 その1

投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

調理師試験 公衆衛生学 過去問10問 その1

スタート
お疲れ様でした!調理師試験 公衆衛生学 過去問10問 その1のクイズ終了しました。解答スコアは %%SCORE%% / %%TOTAL%% 問正解です。%%RATING%%
あなたの選択した答えは強調表示されています。

調理師試験 公衆衛生学 過去問10問 その1

 

問題1
環境問題に関係する説明の中から、正しいものを選べ。
A
オゾンは、成層圏で太陽からの赤外線のエネルギーにより酸素からっくら れる。
B
大気汚染物質としての窒素酸化物は、酸性雨や光化学オキシダントの原因 物質となる。
C
ダイオキシンは、プラスチック類などが燃える際に発生し、体内では特に 骨組織に蓄積する。
D
温室効果ガスには、燃焼によって生じる二酸化炭素や、クーラーの冷媒に 使用されるメタンがある。
問題2
平均寿命と健康寿命に関係する説明の中から、間違っている選択肢を選びなさ い。
A
健康寿命とは日常生活の動作を自分で行い、認知症や寝たきりの期間は計算しない
B
0歳の平均余命を平均寿命と呼ぶ
C
日本の平均寿命は世界のトップクラスの水準
D
日本の平均寿命は男女とも昭和22年に60歳を超えた。
問題3
感染症と感染経路に関係する組み合わせの説明で、正しい組み合わせを 1つ選べ。
A
結核=経皮感染
B
麻しん=接触(生殖器)感染
C
腸管出血性大腸菌感染症=飛沫感染
D
コレラ=経口感染
問題4
次の衛生統計に関係する説明の中から、間違っている選択肢はどれか。
A
合計特殊出生率は、1人の女性が一生の間に産む子どもの数を表し、平成 23年は1.39となっている。
B
乳児死亡率とは、出生1,000に対する1歳未満の児の死亡数のこと
C
平成22年の乳児死亡率は2.3となっており、世界の中で低死亡率国の中 に入っている。
D
人口動態統計は、人口の動きを示す統計であり、住民票に基づいて作成さ れている。
問題5
次の感染症予防対策の中から、主な目的が感染源対策ものはどれ か。
A
予防接種
B
うがい、手洗い
C
感染症発生動向調査(サーベイランス)
D
ハエ、力、ネズミなどの駆除
問題6
次のそ族•昆虫と媒介する疾病に関係する組み合わせの中から、間違っているものを1つ選べ
A
ノミ=ペスト
B
シラミ=腸チフス
C
ネズミ=ワイル病
D
蚊=マラリア
問題7
生活環境衛生に関係する説明で、間違っている選択肢を1つ選べ。
A
オフィスビルの温度は、ビル管理法により17〜28°Cになるように定めら れている。
B
一酸化炭素は、独特の刺激臭によって、その存在に気づく。
C
調理室の照度は、労働安全衛生規則に従い、全体照度を150ルクス以上に 保つことが必要。
D
わが国の下水道普及率は、平成23年度末で全人ロの75.8%。
問題8
次の水の汚染の度合を示す指標の中から、正しいものはどれか、1つ選 びなさい
A
DDT
B
BOD
C
PCB
D
HDL
問題9
水道法に基づく水質基準の中から「検出されないこと」とされている項 目で、正しいものは、次の中からどれか一つ選び答えよ
A
カドミウム
B
大腸菌
C
一般細菌
D
ヒ素
問題10
説明の中から、間違っている選択肢を1つ選べ。
A
四日市公害事件は、硫黄酸化物による代表的な大気汚染事件。
B
ネズミや衛生害虫の駆除は、広範囲にわたって一斉に行うのではなく、範 囲を分けて分割して行うことが望ましい。
C
廃棄物には、一般廃棄物と産業廃棄物がある。
D
水俣病は、有機水銀が排水中に出され、それが魚介類に蓄積されて発生し た有機水銀中毒

 

新着記事

-調理師試験

Copyright© いろんな資格の過去問まとめ , 2017 AllRights Reserved.