調理師試験過去問と模擬試験

このエントリーをはてなブックマークに追加

調理師の免許の取得には2種類あります。

  • 調理師養成施設を修了する。
  • 調理師試験に合格する

調理師試験の受験資格中学校卒業、もしくはこれに準ずる学校を卒業した。

 

学歴

 

  • 中学校を卒業している、もしくはそれに準ずる学校を卒業。または厚生労働大臣が同等以上の学力と認めている場合

 

実務経験

  1. 学校、病院、寮などの給食施設
  2. 飲食店営業(調理業務に携わっている場合のみ)
  3. 魚介類販売業(調理しない場合を除く)
  4. 惣菜製造業

これらに2年以上勤務、複数勤務した場合、合算することが可能。

都道府県により、飲食店勤務で調理に携わっていなくても受験可能になるなどバラつきがあります。受験を考える場合は公式ページなどを必ず確認しましょう。

調理師試験について

  • 試験はすべてマークシートの4つの選択肢から一つ選ぶ「四肢択一方式」
  • 科目ごとにわかれており、全部で7科目
  • 出題数は60問
  • 試験時間は120分程度
  • 60%以上の正当で合格。ただし、1科目の正当率が著しく低い場合、不合格になる危険性あり。
  • 費用は、約6000円です。(ばらつきがあります)

調理師試験模擬試験

 

苦手科目は下記の科目別問題がお勧めです。回答後に簡単な解説があります


調理師試験科目別対策


全てランダム配置です。簡単な解説があります

調理師試験 食文化概論 過去問10問


調理師試験 衛生法規 過去問10問


調理師試験 公衆衛生学 過去問10問 その1

調理師試験 公衆衛生学 過去問10問 その2

公衆衛生学 9問


調理師試験 栄養学 過去問10問 その1

栄養学 9問


食品学 6問

 

新着記事

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© いろんな資格の過去問まとめ , 2017 AllRights Reserved.